PC-1500Vタイプ
当社の製品
着・脱磁電源
電磁石
測定機
コイル・ヨーク
その他・応用製品





































































PC-1500/Nシリーズの特徴

 1.出力回路は低インピーダンス型を採用いたしました。着磁電流が
   15KA以上を必要とするステッピングモーター、DDモーター又は、極数
   の非常に多いFGの着磁には、従来の使用電圧より低く設定又は、
   コンデンサーの容量を少なくすることが出来ます。この効果はマグネッ
   トの径が小さくなるほどきいてきます。
 2.テールカットが使用できます(オプション)。着磁ヨークの発熱、振動、
   着磁音が押えられて長寿命化の一助となっています。
   (注)インダクタンスの大きな着磁ヨーク、着磁コイル、例えばスピーカ
   ー着磁、自動車電装品の着磁には向きません。
 3.充放電コンデンサーは全て無誘導型になりました。希土類磁石対応
   の電源として、コンデンサーからの大電流引き出しに無理が掛からな
   くなり、電流のピーク点までの時間が短縮されました。
 4.寸法、重量とも小型軽量化されました。

PC-1505N

PC-1505N

PC-1510N

PC-1510N

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

PC-1500/Nシリーズの仕様

品番 PC-1506 PC-1510 PC-1520 PC-1530
入力電圧 AC200/220V
50/60Hz
AC200/220V
50/60Hz
AC200/220V
50/60Hz
AC200/220V
50/60Hz
入力電流 約9A 約15A 約30A 約45A
充電電圧 0〜1,500V 0〜1,500V 0〜1,500V 0〜1,500V
コンデンサー
容量
600μF
(200μFケミカルx3本)
1,000μF
(200μFケミカルx5本)
2,000μF
(200μFケミカルx10本)
3,000μF
(200μFケミカルx15本)
通電時間 10〜100ms 10〜100ms 10〜100ms 10〜100ms
許容最大電流 10,000A 15,000A 15,000A 15,000A
通電間隔 3秒に1回 3秒に1回 4秒に1回 4秒に1回
寸法
(縦x横x奥行)
865x500x600(mm) 865x500x600(mm) 865x500x600(mm) 1,280x500x600(mm)
重量 約100Kg 約120Kg 約180Kg 約220Kg

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

テールカットについて

希土類磁石、多極小口径用着磁ヨークの長寿命化と着磁音の低減を目的としています。大電流に耐え、し
かも電流の立ち上がりの早い変化にも充分対応できるサイリスターの採用が可能となったことで回路構成を
変更しローインピーダンス出力とし、回路内でのロスを低減できましたので着磁電量が大巾に改善できました。

グラフの通りN型では従来より200V着磁電圧を下げることができ且つテールカットを採用すればパルス巾が狭く
なります。

注意)テールカットはワンターン方式以外には効果がありませんのでスピーカーや大型マグネットの着磁には採
用できません。

グラフ

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

オプション搭載機

  

PC-1500NS

  • 通電間隔 3秒に1回
  • デジタル充電電圧計付
  • 10Vステップ電圧設定回路付
  • 内部信号シーケンス制御