Pタイプ
当社の製品
着・脱磁電源
電磁石
測定機
コイル・ヨーク
その他・応用製品































































パルス着磁電源装置の特徴



 1.軽量小型です。
 2.使用部品量が少なく長寿命です。
 3.遠隔コネクターを装備し、コンベアー等の自動着磁が可能で
   す。
 4.安価です。
 5.操作が容易です。
 6.磁化電流を、任意に最大迄可変できます。
 7.消費電力が少なくてすみます。
 8.湿度変化、経年変化があまりありません。
 9.外部に端子を出していない為、安全に操作できます。
10.回路に無接点(ソリッドステート)方式を採用して、故障を起
   こりにくくしています。
11.長時間の連続使用に耐えられます。
P2808

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

パルス着磁電源装置の概要

パルス着磁電源装置は元電源の交流の中から、ダイレクトに半サイクルの大電流を流すもので、工場に比
較的大容量のAC200/220Vが引かれている場合は、非常に有利で安価な着磁電源装置であります。

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

パルス着磁電源装置の動作原理

本器は大容量制御整流器(SCR)を通し、ヨーク、コイルにパルスの半サイクルパルス大電流を流します。
位相制御に依り、出力電流を0〜最大迄任意に可変できます。

動作原理

      ――――――――――――――――――――――――――――――――――

Pタイプの仕様

品番 P-2808 P-2804
入力電圧(※注1) AC200/220V 50/60Hz AC200/220V 50/60Hz
入力電流(※注2) 250A 150A
許容最大電流 8,000A 4,000A
許容最大電流 8,000A 4,000A
着磁力(※注3) 2倍 2倍
出力電圧 0〜280V 0〜280V
通電間隔 3秒に1回 3秒に1回
通電時間 0〜10ms 0〜10ms
主制御 SCR制御 SCR制御
寸法(縦x横x奥行) 250x430x300(mm) 250x430x300(mm)
重量 約10Kg 約10Kg
付属品 入力ケーブル,足踏スイッチ 入力ケーブル,足踏スイッチ

※注1 電源電圧
AC400/440Vのものも特注で制作致します。

※注2 電源電流
電源電力電流は負荷が短絡に近い場合に必要な容量であり、通常負荷に、ヨーク、コイルを使用してパル
ス電流を流し磁界を発生させますから、通常着磁電流は1,000〜3,000A位であります。そこで3秒に1回着
磁する為に必要な電源入力電流は下表を参考にして下さい。

電源入力電流許容 出力電流 着磁間隔
50A 500A 3秒に1回
100A 1,000A 3秒に1回
150A 2,000A 3秒に1回
200A 3,000A 3秒に1回
250A 4,000A 3秒に1回

※注3 着磁力
PC-4704を1倍とした時の容量ですが、電源容量が200A以上の時の目安です。(注2参照)